ダイエット学

ダイエットにモチベーションは必要ない

こんにちは、野田です。

人のやる気を左右するモチベーション

ダイエットにおいては

モチベーションは不要と考えています。

目次

・生活習慣にモチベーションは必要ない

・モチベーション=きっかけ

・システム作りが肝となる

・まとめ

生活習慣にモチベーションは必要ない

ダイエットは気合いを入れて全力で行うことではありません。

ダイエットは、生活習慣。

歯磨きにも寝ることにもモチベーションはないでしょう。

かわえぇ

ダイエットは、毎日淡々と小さなことを積み上げていくことです。

その小さなことも最初は「少しは頑張らないといけない」ことかもしれません。

その「少し」というのが大事で、ここを「かなり頑張らないといけない」ないようにしてしまうから

ダイエット=辛い・我慢

になってしまうのです。

モチベーション=きっかけ

モチベーションは頑張るためのエネルギーではなく

きっかけ となります。

好きな人に振られた...
好きなモデルの体型に憧れて...
試着した服が似合わなかった...
後ろ姿の写真に驚愕した...

これらの悔しい思いや強い気持ち、テンションがきっかけとなりアクションを起こすトリガーとなります。

システム作りが肝となる

ダイエットにモチベーションが不要な理由は

ダイエットが生活習慣に付随していることだから。

よって、ダイエット成功のカギを握るのはやる気ではなく

頑張る必要のないシステム作り(環境作り)
にあります。(環境作り)

▷職場での度重なる差し入れとの付き合い方
▷時間のない朝にどう朝食やエクササイズを取り込むか
▷デスクワークによる運動量の低下をどうするか
▷残業で夜が遅くなる時の対処

などなど挙げればきりがないですが、都度真剣に向き合っていたらストレスになりますし、疲れちゃいます。

そうすると皆さんはこう言うはず。

「モチベーションが下がった...」

違うんですよ。

モチベーションが下がったのではなく、システム作りが出来ていなかっただけ。

モチベーションが原因ではないです。

まとめ

ダイエットにモチベーションは不要。

人に上げられたモチベーションはすぐ下がる。

これは間違い無いです。

ガツンとは上がるんですけどね。

ガツンと上がってシュンと下がる。

急上昇・急旋回・急降下

まるで砂糖摂取時の血糖値のようですね。。。

と言うことで、モチベーションに左右のされない臨機応変なダイエットをしましょう!

-ダイエット学
-, ,

© 2020 NODAトレ ▶︎ ブログ Powered by AFFINGER5