ダイエット学

【在宅の人へ】朝の散歩が1日を変える

こんにちは、野田です。

彼女と同棲しているのですが、ついに彼女も在宅勤務となりました。

在宅勤務となると、買い物以外は基本的には外出することがなくなります。

そうなると懸念される点は
▷運動量不足による体力の低下
▷生活リズムの乱れ
▷日光を浴びなくなる

そして、これらによる
▷心の乱れ
が最大の問題です。

朝の散歩がそれを簡単に解決してくれます。

目次

・朝の散歩 ①生活リズムを整えるのは太陽の光

・朝の散歩 ②幸せホルモン「セロトニン」

・まとめ

朝の散歩 ①生活リズムを整えるのは太陽の光

1日の長さを決めるのは「メラトニン」です。

メラトニンは
・季節のリズム
・睡眠と覚醒
・ホルモン分泌
などを調整する役割があります。

光の少ない夜になると分泌され、睡眠モードへと誘うメラトニンは、光によって分泌が抑制されます。
(寝る前は携帯の画面を見ないようにしましょうというのもこのため)

朝に太陽の光を浴びることで、体内時計がスタートします。

起床後すぐに太陽の光を浴びることで、体内時計が働き、生活リズムも安定するのです。

朝の散歩 ②幸せホルモン「セロトニン」

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは
▷精神の安定
が主な役割です。

不足すると、精神のバランスが崩れ、暴力的になったり鬱状態になったりするのです。

セロトニンは
▷日光を浴びる
▷適度な運動をすること
このふたつをすることで分泌が活性化します。

そしてセロトニンは「トリプトファン」という物質から合成されます。

トリプトファンは体内で生成が出来ないため食品から補う必要があるのです。
多く含まれる食材は豆・大豆製品です。

さらにはトリプトファンからセロトニンを合成する際には「ビタミンB6」が必要となります。
多く含まれる食材でオススメは、玄米・鶏レバー・マグロ・カツオです。

まとめ

まとめますと

朝起きて、在宅勤務を始める前に

▶︎外をぶらぶらとお散歩して、太陽を浴びて、季節の変化や自然の空気を感じる

お花が咲いてるなぁって思えるって素敵なことだと思います

▶︎玄米、納豆、赤身のお刺身
 を食べる(玄米・納豆・卵でもOK)

この二つさえすればあなたの
・1日のパフォーマンス
・睡眠の質

は最高になるはずです!

是非、余裕があったら10〜15分ぐらい簡単に運動やストレッチをしてくださいね!

-ダイエット学
-,

© 2020 NODAトレ ▶︎ ブログ Powered by AFFINGER5